副業の選び方について

副業をしたいと思うのは今の給料に満足していないからという理由の人が多いでしょう。
つまり副業は稼ぎたいという気持ちが強いのでいくら稼ぐ事が出来るのか?で副業を選ぶ人も多いと思います。
確かに単価は大切な事です。単価が安すぎるといくら時間を費やしても全然稼げない状況に陥ってしまいます。
まさに貧乏暇なしな状況です。

副業とは本業ですでに1日の時間を大部分を費やしてしまっているので短時間で単価のいい仕事を効率的にして稼ぐ事が理想です。
しかし副業を選ぶ基準をお金から離れて考えてみて欲しいのです。
なぜかというとお金で選んでしまうと失敗したり、長続きをしないケースが多いからです。
思い出してみて下さい。あなたは仕事を選ぶ時に何を基準にしましたか?
もちろん給料や安定性と答える人もいるかもしれません。
ですが、仕事内容で選んだという人も少なくないでしょう。

そしてその仕事内容は自分の好きな事や自分の得意分野で選んだはずです。
それは副業を選ぶ時にも選ぶ基準となるものです。
自分が好きな事や得意な事を考慮して副業を選んでみて下さい。
例えばそれが文章を書く事が好きだとしましょう。
最初はブログ記事など単価が安い仕事からスタートするかもしれません。しかし単価が安いのは実績がない初心者だからです。
そこから経験を積んで徐々にステップアップしていけばいいのです。
例えばライティングの場合はスキンケアやダイエットなど女性が興味があるジャンルは書き手が多いのです。
しかし車やバイク、競馬にパチンコなどのギャンブル系は書き手が少なく単価が上がります。
さらにアダルト要素の強い記事になると単価があがるケースもあります。

自分の得意なジャンルや経験を積む事で徐々に単価がアップする事は可能です。
最初から高単価を選んで途中で挫折するよりも、徐々に単価アップを目指して長く続ける事の方が最終的に稼ぐ事が出来るようになるはずです。

副業で稼げる人の特徴

■稼げる人、稼げない人

本業を持ちながら副業をするとなると、いろいろな面においてかなりの負担が掛かってしまうのは仕方のないことです。
本人もそれを承知の上で始めたのでしょうが、やはりできるだけ効率よく副収入を得たいものですよね。
でも、同じ仕事をしながら稼げる人と稼げない人ができることも珍しくありません。
稼げる人に入るならいいのですが稼げないほうに入ってしまうのは勘弁してもらいたいものです。
この差がどこでどのようについてしまうのか、考えてみました。

■副業は本業ありき

一般的にこの差が出る人を見てみた場合、稼げる人は日ごろからアクティブに行動している人が多い傾向にあります。
また、時間の使い方が上手いという点も挙げられます。
逆にダラダラと時間を過ごしたり、やらされることだけをこなしていく人はあまり上手く稼げていないように見受けられます。
コツコツと自分のペースを守って仕事のできるのも、副業で稼ぐことのできる人です。
さらに、計画を立ててそれに合わせて着実にこなしていく人も副業に向いているといえます。
こういった人は副業だけでなく、本業においてももそつなくしっかりと仕事ができるようです。
副業といえども仕事は仕事、本業もきちんとできない人が副業をしっかりできるはずはないのです。
ましてや副業は余分な仕事、本業に加えて自分自身に負担を課せるわけですから、本来は本業もきちんとこなせないような人が副業をするべきではないのです。
生半可な気持ちで副業をすることは、周りの人に迷惑を掛けることにもなりかねない点をしっかり認識しておく必要があります。

短時間で高収入の副業

■おしゃべりの相手

女性でも副収入を得たいと考えている人は多いかと思います。
少しずつの金額でも地道に稼げればいいやと思っている人もあるかもしれませんが、女性という立場を活かして短時間で高収入を得られる仕事にトライしてみませんか。
それが「チャットレディ」なんです。
チャットレディの仕事は、パソコンと専用カメラやマイクを使ってビデオチャットの相手をするものです。
バーやスナックのコンパニオンやカウンターレディが店でお客の相手をすることをパソコン上でするといえばいいでしょうか。
もちろんお酒を作ることはできませんから、男性のおしゃべりの相手をしてあげるのです。
世間話に付き合ったり、悩みや相談事、または愚痴なんかも聞いてあげることがチャットレディの仕事なのです。
夜遅くに出掛ける必要もなく、自宅でおしゃべりをすることで高収入が見込めるのです。

■収入と安全性

運営サイトにもよりますが時給3,000円以上がほとんどで、中には1万円近く稼げるところもあるようです。
主婦が家計の足しにと始めたのに、今では夫の給料を超えるくらい稼いでいるというケースもあるくらいです。
とはいえ、男性とトラブルになるようなことはないの?と不安ですよね。
ビデオチャットを利用する男性はサイトに登録して利用しており、さまざまなルールが定まっています。
したがって、運営会社が男性の禁止行為を見つけた場合には警告が発せられ、それでも従わない場合には退会といった措置が講じられることもあります。
このようにチャットレディは24時間管理システムにより見守られているので、安心して働くことができるはずです。

若いうちに副業をしてお金を稼ごう

若いうちはまだ将来設計なんて全く考えないかもしれません。
しかし若いうちだからこそ副業もして貯金をする事をお勧めします。
なぜ若いうちから副業をする事を勧めるのかというと稼げるチャンスが多いからです。
例えば40代や50代になって副業をしようと思っても正直体力的に辛いと感じる人も多いと思うのです。

本業で8時間働いた後にアルバイトで5時間働くなんて無茶な働き方が出来るのは20代とせいぜい30代前半までです。
若い頃は徹夜で遊んでそのまま仕事に行っても体力的になんとかなったとしても40代や50代になるともうそんな無茶は出来ません。
また若い頃にしっかり稼いでおくとその後の選択肢は大きく広がると思うのです。
20代で独身であれば結婚資金や住宅ローンを今後抱える事になるかもしれません。
住宅ローンなんて頭金が多ければ多いほど、返却期間が短いほど金利として支払う金額は安くなります。

また最近は銀行に預けてもあまり金利が増えませんが、それでも定額貯金で何十年も預けておけばお金は増えるはずです。
将来貯金がなくて老後が不安だ。20代に稼いだお金はパッと使っていないで貯金しておけばよかったと後から後悔しても遅いのです。
それに若いというだけで需要がある仕事もあります。
例えばチャットレディなんて若い子と話をしたいという男性がお金を払ってチャットを利用しています。
自宅にいながら下手すれば本業よりもチャットでおしゃべりするだけで稼いでしまったなんて女性も存在します。
もちろん若いうちにいろいろ遊んでいろんな経験をする事も大切です。
メリハリは大切ですが、それならいっぱい遊んでいっぱい働けばいいのです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.